テレビのHuluアプリへのログインが簡単になる、アクティベーションコードとは?

「アクティベーションコードの使い方を知りたい…」

Huluでは定期的にログイン認証をする必要があります。リモコンで入力するのは面倒なので、テレビでログインするときはQRコードを読み込む方法が簡単です。

今回は、この機能について知りたいという方のために、アクティベーションコードとはどんな機能で、どうやって使うのかについて説明していきます。

Huluのアクティベーションコードとは

Huluのアクティベーションコードとは、テレビのHuluアプリにログインする際、Huluのウェブサイトから遠隔操作でログインできる機能です。5桁の英数字からなります。

テレビでログインするやり方は「アクティベーションコードを使う方法」「直接リモコンで入力する方法」の2パターンがあります。

アクティベーションコードを使えば、リモコンで一文字づつカーソル移動して入力する必要がなく、QRコードを読み込むだけでログインすることができます。

この機能が使えるデバイス

  • テレビ内臓のアプリを利用の方
  • FireTVStickもしくはFireTV

のみとなります。図解してログインする方法を詳しくみていきます。

Huluのアクティベーションコードの使い方

まずテレビに接続したデバイスを操作して、テレビのHuluアプリを開きましょう。

アプリを開くと、最初に「ログイン」ボタンが表示されるので、ログインを選択しましょう。次のページで、アクティベーションコードが表示された画面が出てきます。

画面には、以下3つの情報が表示されています。

ポイント
  • QRコード(画面左上)
  • URL(画面左真ん中)
  • アクティベーションコード(画面左下)

ログイン方法は、2種類あります。

ログイン方法
  • QRコードを読み込む→スマホ・タブレット向け
  • URLを入力する→パソコン向け

QRコードを読み込む方法は、スマホやタブレット向けのログイン方法です。URLを入力する方法は、スマホやタブレットはもちろん、パソコンからでもログインできます。

どちらの方法を使うにも、まずはHuluのウェブサイトにログインしてから始めると、作業がスムーズに進められます。では次に、パソコンやスマホなどの端末でHuluのウェブサイトにログインした体で、QRコードとURL、それぞれのログイン方法について解説していきましょう。

QRコードを読み込んでログインする方法

iPhoneには標準機能でQRコード認証が付いているので、カメラでQRコードをかざすだけでOKです。筆者の場合、Chromeの自動ログイン機能が便利なので、Chromeからアクセスしました。

このQRコードを、スマホかタブレットのQRリーダーで読み込みます。

テレビ画面と同じ5桁のコードがでてくればOKです

読み込んだURLにアクセスすると、Huluのウェブサイトのアクティベーションコードの入力画面に移動します。入力欄には、すでにアクティベーションコードが入力された状態になっているので、同じページにある「視聴機器を追加する」のボタンをタップしましょう。

以上で、テレビのHuluアプリのログインが完了します。

URLを入力してログインする方法

こちらはスマホが手元にない場合のアクセス方法です。

「https://www.happyon.jp/account/devices/activation?code=◯◯◯◯◯」

ブラウザでHuluをログインしておき、上記のURLにアクセスしてください。

このURLの◯の部分に当てはまるのは、テレビ画面に表示されている5桁のアクティベーションコードです。◯の部分にアクティベーションコードを入力してEnterキーを押せば、無事完了です。

QRコードを読み込んだ時と同様、アクティベーションコードが入力欄に入力された状態になっているので、同じページにある「視聴機器を追加する」のボタンをクリック(タップ)しましょう。

 

どちらも認証が完了するとテレビ側も自動で切り替わります。

以上で、テレビのHuluアプリへのログインが完了します。

まとめ

Huluの動画をテレビ画面で視聴する場合、アクティベーションコードの機能を使えば、テレビのHuluアプリに簡単にログインできます。一度テレビのHuluアプリにログインしてしまえば、パソコンやスマホでHuluからログアウトしても、テレビのログイン状態はそのままです。

テレビのHuluアプリでログアウトしてしまった場合も、今回紹介した方法を使えば、また簡単にログインできます。Huluの動画をテレビ画面で観ている方は、ぜひ活用しましょう。