バケモノの子/配信情報

今すぐ無料で視聴する

unext公式ページに移動します
視聴するには会員登録が必要です
31日間無料キャンペーン中です。

「バケモノの子」は、現地点でHuluで配信されていません。

「バケモノの子」は、細田守による2015年公開のオリジナル長編アニメーション映画で、今作でも自ら脚本を手がけています。細田監督自身に子どもが生まれたことがきっかけで、子どもがどのように成長し、大きくなっていくのかということが今作の着想のきっかけになったそうです。子どもは実の親だけでなく周りのたくさんの人々に育てられているという思いが込められています。血の繋がった親子ではないけれど、新たしい家族の形を描いています。

ここでは編集部が厳選した、「バケモノの子」をお得に観られる動画配信サービスをご紹介します。

バケモノの子とは?

バケモノの子 動画

2015年に公開された細田守監督のオリジナル長編アニメーション作品です。バケモノたちの住む異世界に迷いこんだ主人公の少年・九太は、強さを求めてバケモノ・熊徹の弟子になります。バケモノの世界で生きていく決意をし、熊徹のもとで修業を行いますが、青年へと成長した九太は、人間である自分が本来生きるべき世界とのはざまで揺れ動きます。その折、人間とバケモノの二つの世界を揺るがす大事件が勃発し、九太や熊徹は大きな決断に迫られてしまうのです。2人はどのような決断をくだすのでしょうか。重厚な世界観、迫力あるアクションシーンなど、細田守監督による冒険活劇は必見です。

配信状況

価格重視で観るなら「UNEXT」

unext

価格重視で「バケモノの子」を観るには「U-NEXT」がオススメです。

初回登録すると31日間お試し期間で、お試し中は一切お金がかかりません。

「バケモノの子」は付与される動画視聴ポイントを使えば無料で観ることができます。

配信事情

多くのサイトでは、購入から2~3日の視聴期限があるので注意が必要です。

サービス 料金 配信状況
Hulu 933円 ×
UNEXT 1990円 ○432円
Netflix 650円~ ×
TSUTAYA TV 933円 ○400円
dTV 500円 ○300-400円
FOD 888円 ×
Amazon
プライムビデオ
400円(税込) ○300-400円
ビデオマーケット 500円~ ○324円

※dTVとAmazonプライムビデオは画質によって料金が異なります

バケモノの子をおさらい

ポイント
  • 「バケモノの子」を観られる動画配信「U-NEXT」「TSUTAYA TV」「dTV」「Amazonプライムビデオ」「ビデオマーケット」
  • オススメのサービスは「U-NEXT」。初回登録特典を利用すれば完全無料で観ることも可能

「バケモノの子」を観られる動画配信サービスは5つあります。中でもオススメなのは「U-NEXT」です。付与されるポイントを使って無料で観ることができます。その他、登録すれば観られる見放題作品数も多いのが特徴なので、新しい作品との出会いも期待できるのがU-NEXTのオススメポイントです。