ダンボ(実写版)/配信情報

今すぐ無料で視聴する

unext公式ページに移動します
視聴するには会員登録が必要です
31日間無料キャンペーン中です。

「ダンボ(実写版)」は、現在Huluで配信されていません。

「ダンボ(実写版)」は、2019年に公開の映画。監督はティム・バートン。1941年公開のアニメーション映画「ダンボ」を原作とする実写映画。ティム・バートン監督のお気に入りのディズニー・アニメーションが「ダンボ」がだそうで、自身も思い入れのある作品だと語るディズニーの名作をベースに、完全なるオリジナル脚本で家族との絆が描かれています。

ここでは編集部が厳選した、「ダンボ(実写版)」をお得に観られる動画配信サービスをご紹介します。

ダンボ(実写版)とは?

「ダンボ」の画像検索結果

大きな耳で空を飛ぶことのできる不思議で小さなゾウの子供ダンボ。ある時、売り払われてしまった母親を取り戻すために、サーカス団の力を借りて資金集めに挑む物語。

ディズニー映画実写シリーズの1本で、CGの限界に挑戦した映像美は圧巻。メガホンを取るのは、チャーリーとチョコレート工場の監督・ティム・バートン。彼の描く、少し奇妙でファンタジックな世界観とダンボの物語の融合は、乾いた心にじんわり暖かく染み入る素敵な映画です。

配信状況

価格重視で観るなら「UNEXT」

unext

価格重視で「ダンボ(実写版)」を観るには「U-NEXT」がオススメです。初回登録すると31日間お試し期間で、お試し中は一切お金がかかりません。付与される動画視聴ポイントを使って「ダンボ(実写版)」をおトクに観ることができます。

配信事情

多くのサイトでは、購入から2~3日の視聴期限があるので注意が必要です。

サービス 料金 実写版映画(2019) 映画(1941)
Hulu 933円 × ×
UNEXT 1990円 ○432円 ○342円
Netflix 650円~ × ×
TSUTAYA TV 933円 ○400-500円 ○300-400円
dTV 500円 ○400-500円 ○300-400円
FOD 888円 × ×
Amazon
プライムビデオ
400円(税込) ○399円 ○300-400円
ビデオマーケット 500円~ ○432円 ○324円

※TSUTAYA TV、dTV、Amazonプライムビデオは画質により金額が異なります

ダンボ(実写版)を観る方法をおさらい

ポイント
  • 「ダンボ(実写版)」を観られる動画配信サービスは「U-NEXT」「TSUTAYA TV」「dTV」「Amazonプライムビデオ」「ビデオマーケット」
  • オススメのサービスは「U-NEXT」。初回登録特典を利用すれば完全無料で観ることも可能

「ダンボ(実写版)」を観られる動画配信サービスは5つあります。中でもオススメなのは「U-NEXT」です。「ダンボ(実写版)」は付与されるポイントを使っておトクに観ることができます。その他、登録すれば観られる見放題作品数も多いのが特徴なので、新しい作品との出会いも期待できるのがU-NEXTのオススメポイントです。