スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム/配信情報

今すぐ無料で視聴する

unext公式ページに移動します
視聴するには会員登録が必要です
31日間無料キャンペーン中です。

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は、現在Huluで配信されていません。

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は、2019年公開の映画。日本では世界最速で公開され話題となりました。監督はジョン・ワッツ、主演はトム・ホランド。再リブートした新シリーズの第2作目。全スタントをトム・ホランド自身が挑戦しているのだとか。アクションが1作目よりもスケールが大きくなっていて、撮影の何週間も前から入念にリハーサルをしたというアクションシーンもあったそう。今作では4つのスパイダーマンスーツが登場しますので注目して観てくださいね。

動画配信サービスでは、先行で11月7日によりスタート。セル盤(2000円)となるので、もう少し待ってレンタルで視聴するのがベストです。

ここでは編集部が厳選した、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」をお得に観られる動画配信サービスをご紹介します。

配信状況

レンタル最速で観るなら「UNEXT」

unext

レンタル盤として「スパイダーマンファーフロムホーム」を観るには「U-NEXT」がオススメです。配信は11月20日より最速でスタートしました。先行レンタルのため770円少し高めです。

UNEXTでは初回登録限定で600円相当のポイントがもらえるため、実質100円ほどでみれる魅力的なところです。さらにMCU全作品をUNEXTで配信しているので、ディズニープラスではみれない作品も、ここでみることができます。編集部もMCUの新作はこのサイトでレンタルしています。

初回登録すると31日間お試し期間で、お試し中は一切お金がかかりません。

セル盤でお得にみたい!「TSUTAYATV/TSUTAYAディスカス」

tsutaya

どうしてもレンタル盤より早く見たい方には「TSUTAYA TV / TSUTAYAディスカス」がおすすめです。

「TSUTAYA TV / TSUTAYAディスカス」の「動画見放題&定額レンタル8」プラン。こちらは、動画見放題(1080ptのプレゼントあり)+CD/DVD宅配レンタル(借り放題)で月額2,417円(税抜)です。

初回登録時は、30日間無料で試すことができ、1000ptをもらうことができます。セル盤は2000円ほどかかるので、半額のお値段で視聴することができます。セル盤はすでに11月よりスタートしているので、すぐに購入することができます。ビデオマーケットや、アマゾンプライムでも視聴はできますが、ポイントをつかえるのはここだけ。

配信事情

多くのサイトでは、購入から2~3日の視聴期限があるので注意が必要です。

サービス 料金 配信状況
Hulu 933円 ×
UNEXT 1990円 ◯770円
ディズニー+ 700円 ×
ディズニー
プラス
700円 ×
Netflix 650円~ ×
TSUTAYA TV 933円 ◯2000円
dTV 500円 ×
FOD 888円 ×
Amazon
プライムビデオ
400円(税込) ◯2200円
ビデオマーケット 500円~ ◯2200円

※12月4日よりレンタルスタート。それまではセル盤のみです

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームとは?

壮絶なエンディングを迎えた「アベンジャーズ/エンドゲーム」の後を描くMCU作品。MCUスパイダーマンとしては2作目。アイアンマンがいなくなった世界で、スタークの後継者として世界平和を任されたスパイダーマン。パーカーは学友たちとヨーロッパ旅行へと向かいますが、そこで待っていたのはニック・フューリーでした。エレメンタルズなど数々の新しい敵や、味方らしきミステリオの登場を前に、果たしてスパイダーマンはどう立ち向かうのか。さらに今後のMCU作品につながるスクラル人の登場からも目が離せません。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームを観る方法をおさらい

ポイント
  • 12月4日より、動画配信サービスでスタート。
  • 先行してUNEXTでもスタート開始。
  • ディズニープラスではみれない、エンドゲーム、キャプテンマーベルも合わせてみることができます

レンタル盤で利用するなら「UNEXT」がオススメです。400円(先行は770円)ほどでレンタルすることができ、まだ利用していない方なら無料ポイントを使って「600円-400円=無料」でみれることができます。エンドゲームも合わせて、視聴できるので、ぜひご活用ください。編集部もUNEXTで見る予定です。