おしゃれキャット/配信情報

今すぐ無料で視聴する

disney+公式ページに移動します
視聴するには会員登録が必要です
31日間無料キャンペーン中です。

「おしゃれキャット」は、現在Huluで配信されていません。

「おしゃれキャット」は、アメリカなどで1970年(日本では1972年)に公開されたウォルト・ディズニー・プロダクション製作のアニメーション映画。日本では作品自体よりも、子猫のマリーの方が知名度が高いようです。日本では映画自体はヒットには至りませんでしたが、2002年に本作に登場する仔猫マリーのキャラクター商品が発売され、女子高生などを中心にキャラクターが独自の人気を獲得しました。

そんな「おしゃれキャット」を観たい!けれども、見放題になるHuluではディズニー映画は配信されていません。そうしたらどの動画配信サービスで視聴すればいいのか?そんなお迷いの方にオススメなのが「ディズニープラス」です。なぜなら、見放題で観られるサービスは「ディズニープラス」だけ!

そこでここでは、ディズニープラスの特徴をご紹介しつつ、「おしゃれキャット」を観られる動画配信サービスをご紹介します。

配信状況

見放題でみられるのは「ディズニープラス」だけ

fod

これまではディズニー作品を視聴するには個別課金が必要でしたが、本サービスの登場により、ディズニープラス1択となりました。理由はピクサーを含む全作品が見放題でみれるようになったからです。私は加入して半年経ちますが、子供と一緒に何度か見返しています。ラインアップも豊富なところも魅力的なところです。

「ディズニープラス」は、dアカウントで入会した場合、無料お試し期間の31日間ずっと無料でみれるため、期間中ずっとディズニー作品を楽しめます。

配信事情

多くのサイトでは、購入から2~3日の視聴期限があるので注意が必要です。

サービス 料金 配信状況
ディズニープラス 700円 ○見放題
Hulu 933円 ×
UNEXT 1990円 ○330円
Netflix 800円~ ×
TSUTAYA TV 933円 ○300-400円
dTV 500円 ×
FOD 888円 ×
Amazonプライムビデオ 400円(税込) ○306-407円
ビデオマーケット 500円~ ○330円

※TSUTAYA TV、Amazonプライムビデオは画質によって料金が異なります

おしゃれキャットとは?

おしゃれキャット 動画

人気キャラクターの白い猫「マリー」が出てくる作品です。でも、実はこの映画の主人公は、マリーの母親の「ダッチェス」です。元有名なオペラ歌手のボンファミーユ夫人は、多くの財産を持ち、溺愛するダッチェスと3匹の子猫と屋敷で暮らしていました。ある時、婦人の遺産を手に入れるため、執事のエドガーが夫人の大切にしていた猫たちを亡きものにしようとします。遺産に目がくらんだ人間と、猫たちとの痛快な戦いのシーンも見物となっております。

おしゃれキャットを観る方法をおさらい

ポイント
  • 「おしゃれキャット」を観られる動画配信サービスは「ディズニープラス」「U-NEXT」「TSUTAYA TV」「Amazonプライムビデオ」「ビデオマーケット」
  • オススメは「ディズニープラス」。見放題でみれるのはここだけ

「おしゃれキャット」は、5つのサービスで配信中です。特にオススメのサービスは「ディズニープラス」。初回登録の無料期間中は完全無料。しかも見放題対象作品ですので、好きなだけ「おしゃれキャット」を観ることができます!