ホワット・イフ/配信情報

「ホワット・イフ」は、現在Huluで配信されていません。

Disney+で2021年夏に配信されることが決定している「ホワット・イフ」はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)初のアニメ作品。2019年4月に製作が発表されていたもので、同名コミックシリーズを原案に、MCU作品の重要な瞬間をフィーチャーし、実際には起こらなかった「もしもの展開」が描かれます。

そんな「ホワット・イフ」を観たい!けれども、いつから配信されるのか?配信される動画配信サービスは?という疑問にお答えします。

結論ディズニー+です。配信は2021年夏となるため、しばらくあとです。

そこでここでは、ディズニー+の特徴をご紹介しつつ、「ホワット・イフ」を観られる動画配信サービスをご紹介します。

配信状況

ディズニープラス

fod

「ディズニー+」は2019年11月からスタートしたディズニーに特化した動画配信サービスです。本作の配信はマーベル社長のケヴィン・ファイギにより告知され、2021年夏とみられています(発表はD23 Expo 2019にて)

本作は独占配信となるため、他の動画配信サービスでみることができないので、「ディズニー+」一択です。国内でも遂に2020年6月にサービスが開始されたので、配信が待ち遠しいですね。

「ディズニー+」は、dアカウントで入会した場合、無料お試し期間の31日間ずっと無料でみれるため、期間中ずっとディズニー作品やマーベル作品などを楽しめます。

配信事情

多くのサイトでは、購入から2~3日の視聴期限があるので注意が必要です。

サービス 料金 配信状況
ディズニー+ 700円 ○※①
ディズニーDX 700円 ×
Hulu 933円 ×
UNEXT 1990円 ×
Netflix 800円~ ×
TSUTAYA TV 933円 ×
dTV 500円 ×
FOD 888円 ×
Amazonプライムビデオ 400円(税込) ×
ビデオマーケット 500円~ ×

※①・・・配信は2021年夏

ホワット・イフとは?

ディズニー+で独占配信される、MCU初のアニメ作品。スパイダーマン/ファー・フロム・ホームまでの映画23作品全てにおいて、もしもこうだったらというif展開が1作品1話ずつ製作されます。第1話はキャプテン・アメリカ1作目から「もしもペギーに超人血清が投与され、スティーブがハワードのアーマースーツを着て戦いに加わっていたら」という設定で、ペギーがキャプテン・ブリテンだったらが描かれます。

その他、キャプテン・アメリカがゾンビ化してウィンターソルジャーと戦ったり、クイル以外の人物がスターロードになったりする様子。作品のどのシーンが切り取られてもしもストーリーになるのか楽しみです。ちなみにアイアンマンの声はもちろんロバートダウニーJr.が演じてくれるそうです。

ホワット・イフを観る方法をおさらい

ポイント
  • 「ホワット・イフ」を観られる動画配信サービスは「ディズニー+」より独占配信
  • 配信はもうしばらくあとなのでゆっくり待ちましょう。

「ホワット・イフ」は、残念ながらまだ動画配信開始されていません。