やすらぎの郷/配信情報

今すぐ無料で視聴する

dtv公式ページに移動します
視聴するには会員登録が必要です
31日間無料キャンペーン中です。

「やすらぎの郷」は、現時点ではHuluで配信されていません。

「やすらぎの郷」は、2017年に昼の帯ドラマ枠で放送された倉本聰のオリジナル脚本のドラマです。主演は石坂浩二で、浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、五月みどり、野際陽子、八千草薫、藤竜也、ミッキー・カーチス、山本圭ら昭和を代表する俳優が共演。さらに、2019年4月より、続編となる「やすらぎの刻~道」が放送されます。新キャストとして加わった柳葉敏郎と共に、2クールだった前作の倍となる1年にわたって放送されます。石坂浩二は、「前作をご覧になった方がその倍以上、さらに楽しめるような”仕掛け”があります。そこを味わっていただければうれしいです」と語っていました。

ここでは編集部が厳選した、「やすらぎの郷」をお得に観られる動画配信サービスをご紹介します。

やすらぎの郷とは?

やすらぎの郷 動画

「北の国から」シリーズを手掛けた脚本家の倉本聰によるオリジナルドラマ「やすらぎの郷」が2019年4月に「やすらぎの刻~道」として帰ってきます。

前作「やすらぎの郷」はシニア世代に贈る大人のための帯ドラマとして、石坂浩二を主演にむかえ浅丘ルリ子や加賀まりこ、草刈民代など往年の大女優達が出演し話題を呼びました。

物語はテレビ人専用の老人ホームを舞台に、全盛期の映画やテレビ界を支えた俳優や作家、ミュージシャンなどのアーティストたちによる異色の人間喜劇となっています。

配信状況

価格重視で観るなら「dTV」

dtv

価格・シリーズ重視で「やすらぎの郷」を観るなら「dTV」が一番おすすめです。

作品数No.1の動画・映像配信サービス「dTV」。

「dTV」では、月額500円(税抜)で映画・ドラマ・ライブ映像などを、スマホ、PC、テレビ等のデバイスで見放題できます。

ちなみにドコモ以外の方ももちろん利用可能です。

ワンコインというところが魅力でもありますが、一つ注意すべきところが「有料作品」があるということです。

全ての作品が見放題ではなく、¥マークのついた作品は月額料金に加えて、その作品の視聴料がかかってきます。

レンタル料金は、1本あたり300~500円(税抜)ほど。さらに標準画質とHD画質では100円ほどの差があります。

ただ、今回の「やすらぎの郷」に関しては全て課金の必要なく定額内で見放題となりますのでご安心ください。

さらに嬉しいことに、「dTV」では初回登録時に31日間無料お試し期間があるので、その期間内であれば実質無料で2作品を視聴できます!!

配信事情

多くのサイトでは、購入から2~3日の視聴期限があるので注意が必要です。

サービス 料金 配信状況
Hulu 933円 ×
UNEXT 1990円 ×
Netflix 650円~ ×
TSUTAYA TV
TSUTAYA ディスカス
2417円※①
dTV 500円 ○見放題
FOD 888円 ×
Amazon
プライムビデオ
400円(税込) ○108円〜
ビデオマーケット 500円~ ○108円〜

※①「動画見放題&定額レンタル8」プラン
※ドラマ1話あたりの金額(見放題を除く)

やすらぎの郷を観る方法をおさらい

ポイント
  • 「やすらぎの郷」を観られる動画配信サービスは「TSUTAYA TV/TSUTAYA ディスカス」「dTV」「Amazonプライムビデオ」「ビデオマーケット」
  • オススメのサービスは「dTV」。初回登録特典を利用すれば完全無料で観ることも可能

「やすらぎの郷」を観られる動画配信サービスは4つあります。中でもオススメなのは「dTV」です。月額500円(税抜)のワンコインで多数の作品を見放題で視聴できます。さらに、初回登録の31日間の無料期間でお得に観られます。